京都市中京区のペインクリニック外科、麻酔科ならふかざわ痛みのクリニックへ。JR・地下鉄「二条」駅より徒歩約4分。頭痛、肩こり、五十肩、ヒザや腰の痛み、坐骨神経痛・帯状疱疹などの神経痛、がん性疼痛などの「痛み」をやわらげる専門クリニックです。お気軽にご相談ください。
JR・地下鉄「二条」駅より徒歩約4分

JR・地下鉄「二条」駅より徒歩約4

頚椎疾患

頚椎椎間板ヘルニア

頚椎椎間板ヘルニアの痛みのイメージ頚椎椎間板ヘルニアは、加齢による変化やスポーツ、外傷などによって椎間板の外側(線維輪)に亀裂ができ、そこから内部にある髄核が脱出することをいいます。
脱出した髄核が、神経を圧迫することで、頚部、肩周囲、腕から指先まで、痛みや痺れを生じます。
男性に多く、40歳から60歳台ぐらいで発症することが多い疾患です。
診断は、症状と神経学的所見、MRI検査などの画像診断で行います。

治療

症状が軽い場合には痛み止めの内服による治療を行います。痛みが強い場合には、圧迫されている神経の周りに薬を広げる神経根ブロックや、腕神経叢ブロック、星状神経節ブロックなどを行います。効果が出にくい場合には、特殊な機械を用いた、パルス高周波法による神経ブロックも行なっています。
当院では、これら全ての神経ブロックを行う際に、目的とする神経をエコーで確認しながら針を進める方法(超音波ガイド下神経ブロック)で行なっていますので、安全かつ確実に神経ブロックを行うことができます。
これらの治療でも、痛みが取れない難治性の症例では、手術が必要な場合もあります。その際には、信頼できる整形外科医にご紹介致します。

頚椎症性神経根症

頚椎症性神経根症の症状イメージ加齢などで頸椎が変形し、骨の棘などが神経を圧迫することで、頚部、肩甲骨周囲、肩周囲、腕から指先まで、痛みや痺れを生じます。頚部を、後屈、患側への側屈、回旋などで痛みが誘発されることが特徴です。

治療

症状が軽い場合には痛み止めの内服による治療を行います。痛みが強い場合には、圧迫されている神経の周りに薬を広げる神経根ブロックや、腕神経叢ブロック、星状神経節ブロックなどを行います。効果が出にくい場合には、特殊な機械を用いた、パルス高周波法による神経ブロックも行なっています。
当院では、これら全ての神経ブロックを行う際に、目的とする神経をエコーで確認しながら針を進める方法(超音波ガイド下神経ブロック)で行なっていますので、安全かつ確実に神経ブロックを行うことができます。
これらの治療でも、痛みが取れない難治性の症例では、手術が必要な場合もあります。その際には、信頼できる整形外科医にご紹介致します。

診療時間
 9:00~12:00
14:30~18:00

※14:30~15:30 特殊神経ブロック 完全予約制

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

〒604-8375
京都市中京区西ノ京池ノ内町20番110
京都メディカルビル2F

お気軽にお問い合わせください

075-748-0377
JR・地下鉄「二条」駅より 徒歩約4分
PAGETOP
Copyright © 2020 ふかざわ痛みのクリニック All Rights Reserved.